三陸復興支援ボランティアTOP >> 被災者の声

被災者の声

長部小学校では各教室がそのまま避難者の宿泊所になっている。そこで気仙中学校の校長である越先生を紹介され、中学生たちの状況を聞く。また、許可を得てその場にいた子供たちの写真を撮り、スケッチブックに欲しいものを書き出してもらった。ランドセル、本ぶくろ、自由帳、鉛筆、消しゴム、自転車、運動靴、シャーペン、ジャージ、国語、英語辞典、リュックなど。

以下の写真は許可を得て撮影したものです。

このページの上へ